印象UP 脱毛

ヒゲ脱毛の10の質問。ヒゲ脱毛の正体を明かすっ!

 

ヒゲ脱毛ってどんな感じ?

 

ヒゲ脱毛って、どんな感じなの?

 

あなたはヒゲ脱毛に、不安はありませんか?

 

このページを見ると、

どんな風で、どんなことをするか、

気をつける点など、わかるようになります。

 

 

 

ヒゲ脱毛は、どんな部屋で、どんな風に行われるの?

 

ヒゲ脱毛は、ベッドの上で仰向けで行われます。

 

 

ヒゲ脱毛を行う部屋は?

  • ベッドと機械が置いてある狭めの部屋。
  • ベッドに仰向けになって、施術を受けます。
  • 他の人に見られない、個室で行われます。
  • 強いレーザーを使うため、失明しないよう目を保護します。
  • クリニックの場合、痛みを軽減する笑気麻酔を使います。
  • 照射する箇所に、マーカーを入れてから施術します。
  • 機械によっては、ジェルを塗って行います。

ヒゲ脱毛は個室で、ベッドに仰向けで行われます。

 

ヒゲ脱毛は、

「ベッドの上で、仰向けで行われます。」

指示に従って、ベッドに横たわりましょう。

 

ベッドに仰向けになったら、あとは基本お任せです。

 

 

ヒゲ脱毛は、誰でも受けられるの?

 

男性であれば、誰でも受けられますが。年齢制限や、健康上の問題があると受けられません。

 

ヒゲ脱毛を受けられないのは?

  • 呼吸不全の人
  • 照射部位に皮膚悪性腫瘍がある人
  • 出血性疾患のある人
  • ケロイド体質の人
  • 抗凝固薬、抗血小板薬を服用中の人
  • 心疾患、ペースメーカーを使用している人
  • てんかんの人

など、健康上の問題があると、受けられない場合があります。

その他、18歳未満は受けられないという年齢制限がある場合もあります。

 

 

ヒゲ脱毛は、

「男性なら、誰でも受けられます。」

 

 

ただ、

年齢制限や健康上の問題がある場合は、受けられ無い場合があります。

 

 

 

ヒゲ脱毛は、まずどんな感じで始めるの?

 

ヒゲ脱毛は、まず予約してからはじめます。

 

ヒゲ脱毛の始め方

  • まず、ネットで予約します。
  • 予約確定の日が、メールで来ます。
  • 予約日に出向き、玄関で靴をスリッパに履き替えて受付をします。
  • 受付の後、カウンセリングで、説明を受けます。
  • 施術する部屋に案内されて、施術が行われます。
  • 次回の予約をします。

だいたいこんな流れですが、受ける場所によって多少違いはあります。

ヒゲ脱毛は、まず予約して始めます。

 

 

ヒゲ脱毛の始め方は、

「予約して、受付して説明を聞いて施術」

の流れになります。

 

 

予約してしまえば、あとは向こうが説明してくれるので、

指示に従って動けばOKです。

 

 

ヒゲ脱毛は、どこでやればいいの?

 

ヒゲ脱毛は、肌にトラブルが起きてもすぐ対応してもらえる、クリニックがおすすめです。

 

ヒゲ脱毛を受けるおすすめの場所

  • ヒゲ脱毛は、脱毛サロンと脱毛クリニックがあります。
  • ヒゲ脱毛は、肌トラブルなどのリスクがあります。
  • 肌トラブルになっても、対応してもらえるクリニックがおすすめです。
  • 脱毛サロンは、出力が低くヒゲ脱毛してもまた生えてきます。
  • 生えなく出来る、出力が高いクリニックがおすすめです。

ヒゲ脱毛は、クリニックで受けてください。

 

 

ヒゲ脱毛は、

「出力が高い、クリニックで受けるのがおすすめ」

です。

 

脱毛サロンは、一時的な抑毛効果しかありません。

永久脱毛ができる、クリニックの脱毛をおすすめします。

 

 

 

ヒゲ脱毛は、失敗ってあるの?

 

ヒゲ脱毛は、肌荒れなどのトラブルがつきものです。

 

 

ヒゲ脱毛の失敗は?

  • ヒゲ脱毛は、肌荒れのトラブルはつきもの。
  • クリニックでは、炎症止めなどの軟膏で、リスクを下げてくれる
  • ヒゲが無くなると思ったら、脱毛サロンでまた生えて来たという失敗はおおい。
  • 同様に出力の弱い家庭用脱毛器で、いつまでも無くならない失敗もあり。

ヒゲ脱毛の失敗は、知識不足で脱毛サロンで受けることによる物が多いです。

 

 

ヒゲ脱毛の失敗は、

「脱毛サロンで受けて、また生えてきてしまう」

というのが多いです。

 

 

ヒゲ脱毛で失敗しないために、

最初から、クリニックの脱毛を受けましょう。

 

 

ヒゲ脱毛に、デメリットはある?

 

ヒゲ脱毛のデメリットは、何度も通院する必要があることです。

 

ヒゲ脱毛は、1回では終わりません。

  • ヒゲは強い部位なので、1回の施術では終わりません。
  • 平均で15回の通院が必要です。
  • また、休止期や退行期という時期に施術しても意味がないため、間隔を開ける必要があります。
  • よって、ヒゲ脱毛は完了まで3~4年かかります。

ヒゲ脱毛のデメリットは、年数がかかることです。

 

ヒゲ脱毛は1回では終わらず、

「数年に渡る、10回以上の通院」

が必要です。

 

 

数年必要ですが、

徐々にヒゲはなくなるので、どんどんひげ剃りは楽になります

 

 

 

ヒゲ脱毛は、他にやってる人いるの?

 

ヒゲ脱毛は、予約が取れないくらい人気です。

 

ヒゲ脱毛は人気です!

  • 男性のヒゲ脱毛は、人気です。
  • 予約が取りにくいほどです。
  • スタンダードと言って良いほど、人気です。
  • 脱毛サロンやクリニックも、たくさんあり予約で埋まっています。
  • ヒゲ脱毛を受ける人は、まだ増えているのが現状です

ヒゲ脱毛を受ける人は多いので、恥ずかしいことではありません。

 

ヒゲ脱毛を受ける男性は、

「予約が取れないほど、多いです。」

 

 

多くの人が受けているので、

ヒゲ脱毛を受けることに、引け目を感じる事はまったくありません。

 

 

ヒゲ脱毛は、ヒゲを生やしたままがいいの?

 

ヒゲ脱毛を受けてる日は、ヒゲを深剃りする必要があります。

 

 

ヒゲ脱毛は、髭を剃っていく

  • ヒゲ脱毛の日は、ヒゲを剃っていきます。
  • レーザーは、黒い色素に吸収して発熱します。
  • 毛の生える組織を、熱破壊してするのが脱毛のメカニズムです。
  • 毛を生やしたまま脱毛したら、毛が焦げてヤケドしてしまいます。
  • 脱毛前日に、しっかりとひげを剃っておく必要があります。
  • ひげが濃い人は、当日もしっかりと剃りましょう。

ヒゲ脱毛は、施術前にしっかりと髭を剃る必要があります。

 

 

ヒゲ脱毛は、

「ヒゲのままでは火傷するので、剃っておきます。」

髭を剃った状態で、脱毛の施術を受けます。

 

ヒゲ脱毛は、ヒゲをはやしたままではなく、

髭を剃った状態で行います。

 

 

 

ヒゲ脱毛って、保険は利くの?

 

ヒゲ脱毛は、保険は利きません。

 

ヒゲ脱毛は

  • ヒゲ脱毛は、自由診療なので、保険は利きません。
  • 保険が利かないので、全額負担です。
  • 全額負担なので、費用は高額になります。

ヒゲ脱毛は、保険が利かないのでちょっとお高いですね。

 

「ヒゲ脱毛は、保険が利きません。」

 

 

ヒゲ脱毛は、保険が利かない分、

費用が高額になることは、覚悟しておきましょう。

 

 

ヒゲ脱毛は、どのくらいの施術の時間がかかるの?

 

ヒゲ脱毛の1回の施術にかかる時間は、30分~1時間です。

 

ヒゲ脱毛にかかる時間

  • ヒゲ脱毛にかかる時間は、30分~1時間です。
  • クリニックによって、多少時間は違ってきます。
  • 塗る麻酔を使う場合は、30分前から施術箇所に麻酔クリームを塗っておく必要があります。
  • 笑気麻酔を使う場合は、事前にすることはありません。
  • 施術後は、炎症止めの軟膏を塗ってくれます。

ヒゲ脱毛は、1回30分~1時間ほどで終わります。

 

 

ヒゲ脱毛は、

「1回30分~1時間の施術です。」

 

ヒゲ脱毛は、施術自体はそれほど長い時間ではありません

ただ、それを平均15回ほど繰り返すことになります。

 

 

 

まとめ

 

ヒゲ脱毛は、ベッドの上でリラックして行われます。

 

また生えて来ないように、脱毛サロンではなくクリニックでの脱毛がおすすめです。

 

 

脱毛クリニックと言っても、いろいろあってどこにしたら良いか、迷うかもしれません。

 

そんなあなたのために、おすすめしない脱毛クリニックを、

別ページでまとめてあります。

気になる人は、チェックしてみてください!

 

↑クリニックで脱毛したいなら、見ておいて損はないです↑

 

-印象UP, 脱毛
-,