脱毛

メンズ医療脱毛、看護師さんの本音。VIO脱毛する時はどう思ってる?

医療脱毛をする時、看護師さんの本音は?

医療脱毛 看護師 本音 VIO脱毛

 

医療脱毛をする、看護師さんの本音はどうなんでしょう?

 

 

 

メモ

本音は、看護師さんによって違います。

そして、

クリニックによってマニュアルが違うので、本音も違います。

 

 

 

こう言うと、

元も子もありませんね。

 

 

 

 

でも、実際にそうです。

 

看護師さんによって違います。

それを前提として、

この先も読んで頂くとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

看護師さんの本音が、

特に気になるのは、VIO脱毛だと思います。

 

 

「VIO脱毛の時、看護師さんてどう思う」

・・・って。

 

 

 

メンズのVIO脱毛をするときの、看護師さんはどんな気持ちなのでしょうか?

 

メンズのVIO脱毛をするときの、看護師さんの本音は?

 

看護師さんって、VIO脱毛を本音はどう思っているの?

 

※このページはメンズ脱毛の、ゴリラクリニックの看護師さんから聞いた話で、構成しています。

 

さて、メンズのVIO脱毛の時、

看護師さんはどんな目で、見ているのでしょう?

「性的な目」で、見ているのでしょうか?

 

 

 

 

 

結論から言ってしまえば・・・、

 

 

 

 

VIO脱毛をする看護師さんは、

「どうとも思っていない。」

看護師さんは、性的な意味でどうとも思っていません。

これが答えです。

 

 

 

看護師さんはプロなので、

VIO脱毛に関してはどうとも思っていないのが本音です。

 

 

 

VIO脱毛は、とてもデリケートなので看護師さんは違うコトを意識している

 

看護師さんの意識する優先順位は、性的なことではありません。

看護師さんはVIOの医療脱毛では、違う所を意識します。

 

 

 

「VIOの医療脱毛は、とてもデリケート」です。

 

 

 

 

男性のVIO脱毛の場合、

ハンドピースを、睾丸に当てないように、

やけどをさせないようになど、

細心の注意を払って施術します。

 

 

 

看護師さんの意識は、そちらに払われます。

安全性や快適性に、意識を向けています。

 

 

 

 

ですから、

「性的な意識は、ほぼ存在しません。」

全くゼロではありませんが、ほぼ無いです。

 

 

 

 

とは言え、

患者側からすれば、恥ずかしいですよね。

 

はい、”自意識過剰”です!

看護師さんは、なんとも思っていませんよ。

 

 

 

 

 

看護師としては、

デリケートで難しいミッションをこなすことに重点が置かれ、

性的な目で見る雑念はありません。

 

 

 

ですから、

看護師さんの本音は、「どうとも思っていない。」となります。

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれは男性看護師さんに聞いた話ですが、

女性看護師さんであっても、本音は同じです。

 

 

 

 

 

男性器を見られるというのは、

足の脱毛でも、同じだからです。

 

 

これはどういう意味かと言えば・・・、

 

 

 

 

足の脱毛であそこが勃ってしまい、

「はみ出してしまう!」

紙パンツから、あそこがはみ出してしまう患者さんもいるからです。

 

 

 

勃ってしまうことは、半数くらいの患者さんに起こる現象ですので、

看護師さんは驚きません。

 

 

 

そのまま紙パンツを、直してあげるだけです。

女性看護師さんでも同じで、ただ事務的にあそこをしまうだけです。

 

 

ぽろりは、よくあることなのでなんとも思わない。

それが看護師さんの本音です。

 

 

 

ですから、女性看護師さんでもメンズVIO脱毛をすることについて、

なんとも思ってないのです。

 

 

 

女性看護師さんにとって、男性のあそこは、

医学的見地から見ているので、恥じらう対象ではないんですね。

 

 

 

ですから、

男性のVIO脱毛を、女性看護師さんがやることに

さほどの抵抗はありません。

 

 

 

 

こう言うと、不思議ですが。

看護や介護をする人は、それだけの覚悟と高い意識があります。

 

なので、

股間を見るぐらいは、なんとも無いわけです。

 

 

それが看護師さんの本音です。

 

 

 

 

 

ちょっと気になる気持ちもわかりますが、

VIO脱毛と言っても、そこまで意識する必要はないでしょう。

 

体の脱毛で、わざとはみ出させる患者さんに対する、女性看護師さんの反応は?

 

中には、わざと「こんにちは」させる患者さんもいます。

 

脱毛中に、紙パンツから何を出す患者さんも存在ます。

 

 

その場合、

「看護師さんによっては、レーザー脱毛で先っちょを攻撃!」

という話を聞いたことがあります。

※ほんとうかは、わかりませんけど・・・。

 

 

 

 

医療脱毛のレーザーは強力で、

毛を一瞬で焦がす能力があります。

 

黒いものに反応しますので、

先っちょが黒ければ、焦げる可能性もあります。

 

 

 

 

本当かどうかはわかりませんが・・・、

 

でも、

女性看護師さんを、ナメてはいけません。

 

 

 

 

女性看護師さんは、ドSな人も多いので、

おふざけがすぎると、大切ないちもつが怪我することになります。

 

 

 

なので、

脱毛中にわざと、イチモツを露出させるのはやめておきましょう。

それがお互いのためです。

 

 

途中で勃った場合、VIO脱毛は出来るのか?

 

半数が、半立ちくらいにはなるそうですが。。。

 

脱毛の途中で、勃ってしまう患者さんはいます。

 

 

 

VIO脱毛で、勃ってしまった場合看護師さんはやりにくくないのでしょうか?

その本音、気になりますよね?

 

 

 

看護師さんに聞いた話によると、

勃ってしまうと、少しやりにくいようです。

 

 

 

ただ、もともとも大きさも違うので、

一概に勃ってしまったから、やりにくいということでもないようです。

 

 

看護師さんの本音としては、

VIO脱毛のときに、「勃ってしまうとやりにくい」場合もある。

ということですね。

 

 

 

 

なぜ、VIO脱毛のときに勃ってしまうのか?

VIOの医療脱毛で勃ってしまうのはなぜか?

 

VIO脱毛で勃ってしまうのは、

なぜでしょうか?

 

 

 

 

 

それは、

 

 

VIOがそもそも、敏感なところだからです。

 

しかも、

メディオスターの場合、ジェルを塗ります。

 

 

 

このジェルを塗ることで、さらに敏感になり、

勃ってしまう。

 

 

一度勃ってしまうと、

それを気にしてさらに過敏になり、

さらに感度が増す。

 

 

 

とさらにさらに、勃ってしまうという悪循環です。

 

 

 

 

なのでメンズのVIO脱毛で、勃ってしまうのは普通です。

 

 

看護師さんもそれは分かっていますので、

さほど気にする必要はないでしょう。

 

参考

話を聞かせていただいた、

ゴリラクリニックの看護師さんに感謝です。

 

-脱毛