印象UP 脱毛

医療脱毛で、看護師さんが剃ってくれる部位!意外な本音・・・。

 

医療脱毛で、どこからは看護師さんが剃ってくれる?

 

医療脱毛で、看護師さんはどこからを剃ってくれるのか、迷いませんか?

 

医療脱毛する前は、自分で毛の処理をしますよね?

でも、手の届かない所は看護師さんが剃ってくれます。

 

 

「どこまで自分、どこから看護師?」

が、剃ってくれるんだろう?って迷いませんか?

 

実際には、どうなっているのか。

メンズ脱毛クリニックの、看護師さんに聞いた話を紹介します。

 

 

 

え?看護師さんが剃ってくる場所は、基本的にはない!

 

手の届かない所は、看護師さんが剃ってくれるはずですが・・・。

 

 

看護師さんが剃ってくれる場所

  • 基本的に、看護師さんが剃ってくれる場所はありません。
  • 全部自分で、生えてる毛を剃っていくのが原則。
  • 自分で届かない所は、家族か友人に剃ってもらう。
  • 一人でどうやっても剃れない時だけ、看護師さんが剃ってくれる。

驚きですが、基本的には自分で全部剃っていくのが原則です。

 

なので、

「看護師さんが、絶対剃ってくれる部位はありません。」

 

 

驚きですが、これが事実です。

 

もちろん、それない部分を無理に剃って、怪我をしても良いわけではありません。

 

無理な部分は、看護師さんが剃ってくれますが、その分ザンネンなこともあります。

 

 

剃ってのもらう場所が多いと、けっきょくザンネンなコトになる?

 

看護師さんは、それない部分の毛を剃ってくれますが・・・・。

 

剃ってもらうと、ザンネンなこと

  • 看護師さんに剃ってもらう時間も、施術に含まれます。
  • その分、レーザーを当てる時間が短くなります。
  • あまりに剃ってもらう部分が多いと、予定の施術が終わらなくなります。
  • 全範囲の施術が終わっても、一つにかける時間は短くなります。
  • レーザーを当てる時間が短いという事は、脱毛効果も小さくなります。

剃ってもらう分の時間、施術の時間が短くなります。

 

看護師さんが剃ってくれる分、

「レーザー照射が不十分になります。」

 

ザンネンです。

不十分な照射では、脱毛の効果も期待できません。

 

看護師さんは、剃ってはくれますが、極力自己処理しておきましょう。

 

 

 

知ってる?実は剃り残しが多くて、看護師さんに迷惑かけている部位

 

自分で剃っているつもりでも、剃り残している部分があります。

 

剃り残しが多い部位

  • 剃り残しが多いのは、ひげ以外すべてです。
  • ヒゲは慣れているので、キチッと深く剃れてます。
  • ヒゲ以外は、剃りが甘いんです。
  • 剃りが甘い所は、看護師さんが剃ってくれます。
  • その分、施術の時間がなくなり、クオリティーは落ちます。

ヒゲ以外は、剃り方が甘いんです。

 

 

「ヒゲ自体もちゃんと剃る」

事で、脱毛の施術も確保されます。

 

きっちり剃ることで、

剃れない所に時間をかけても、施術に確保できる時間は増えます。

 

 

施術前日に毛を剃った後、しておいた方がいいこと。

 

前日に毛を剃った後は、しっかりと保湿をしておきましょう。

 

毛を剃っった後のケア

  • 施術の前日に、施術箇所の毛を剃っておきます。
  • 毛を剃ると、肌が荒れますので保湿しましょう。
  • 保湿は、化粧水が理想です。
  • 無い場合は、ニベアやユースキンなどのクリームで大丈夫です。
  • レーザー脱毛は、肌にダメージがあるので、前日に保湿して肌の調子を整えておきましょう。

毛を剃った後は、肌が荒れているのでケアしておきましょう。

 

 

毛を剃ったら、

「クリームで保湿して肌をケアする」

 

ケアすることで、医療脱毛による肌のトラブルを防げます。

 

剃り残しなく剃るほど、肌も傷むのでしっかりと保湿しておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

どうしても剃れない部分は、看護師さんが剃ってくれます。

 

でも、可能な限り自分で、しっかりと剃っておきましょう。

 

 

男にとって、まだ脱毛は慣れない部分が多いですね。

メンズ脱毛のクリニックも、どこを選んでいいか迷ってしまうかもしれません。

 

 

別ページで、おすすめできなメンズクリニックのことをまとめてあります。

まだ脱毛クリニックを決めてないニキは、このページをチェックして見てください↓

これから医療脱毛を始める男性ための、おすすめしないクリニック

 

-印象UP, 脱毛
-,

© 2021 上がるマン