印象UP 脱毛

ヒゲ脱毛で、ヒゲが生えなくなる理由。遅ればせながら解説します

 

ヒゲ脱毛をすると、ヒゲが生えなくなる理由

 

ヒゲは、生えてくるのが自然です。

でも、

ヒゲ脱毛をすると生えなくなる。

 

それって不思議だと思いませんか?

 

このページを見ることで、ヒゲ脱毛の仕組みが分かります。

 

 

ヒゲ脱毛で、ひげが生えない原理は?

 

ヒゲ脱毛をすると、ひげが生えなくなる原理は、毛根の破壊。

 

ヒゲが生えなくなる原理

  • レーザーの照射により、毛が生える毛根(毛母細胞や毛乳頭)を破壊
  • 蓄熱式のレーザーで、発毛を促すバルジ領域を熱破壊。

毛が生える元を、レーザーで破壊するので毛が生えなくなります。

 

 

ヒゲ脱毛でひげが生えなくなるのは、

「毛根や発毛を促すバルジ領域を、破壊する!」

 

 

毛が生える元が破壊されるので、

「ひげが生えなくなる」というのが、ヒゲ脱毛の原理です。

 

 

破壊する、バルジ領域ってなんなの?

 

毛の生成に重要な細胞を作り出すのが、バルジ領域です。

 

バルジ領域というのは?

  • バルジ領域から出る、発毛因子が毛母細胞になる
  • 毛母細胞を作り出す、発毛因子を作るのがバルジ領域
  • バルジ領域は、毛包幹細胞(毛のもとになる細胞を増やす)です。
  • バルジ領域は、毛根よりも浅い真皮の中にある。

バルジ領域は、毛を生やすよう促す重要な部分です。

 

「バルジ領域がなければ、毛が生えません」

 

バルジ領域は、聞き馴染みがありません。

毛を生やす上で、重要な部分だと理解していれば十分です。

 

 

 

ヒゲ脱毛って、1回で終わないってホント?

 

ヒゲ脱毛が、1回の施術で終わらないのは本当です。

 

 

1回でヒゲ脱毛が終わらない理由

  • 毛には毛周期があり、退行期や休止期に施術しても、効果がない。
  • ヒゲはカラダの中でも、毛が強いので何度もやる必要がある。
  • 上に行くほど、体の毛は多く強くなる。なので、ひげは強い。
  • ひげは強いし、毛周期があるので1回では終わらない。

ひげは強いので、1回では終わりません。

 

「何度も施術を受けることで、ヒゲは生えなくなります」

 

※ヒゲの強さには個人差があり、完了までの回数は人によって異なります。

 

 

なんで、ヒゲ脱毛って何回もやるの?医療のヒゲ脱毛の回数は?

 

医療のヒゲ脱毛の回数は、平均で15回です。

 

ヒゲ脱毛は平均15回

  • クリニックでのヒゲ脱毛の回数は、完了まで平均15回
  • 個人差があり、完了まで20回以上必要な場合もある
  • 人によって、12回程度でツルツルになる

クリニックでのヒゲ脱毛の平均は、完了まで15回です。

 

「ヒゲ脱毛完了回数は15回だが、個人差がある。」

 

あくまで、クリニックの脱毛であり、

エステのヒゲ脱毛は一時的な抑毛なので、また生えてきます。

 

 

 

ヒゲ脱毛のデメリット!赤みが出た!肌荒れするってホント?

 

ヒゲ脱毛は、肌荒れすることもあります。

 

ヒゲ脱毛で肌荒れする

  • ヒゲ脱毛は、肌へのダメージもあり、赤みが出ることもあります。
  • 肌荒れする場合もあります。
  • クリニックでは、予防のため炎症どめを塗ってもらえます。

ヒゲ脱毛は、肌へのダメージもあります。

 

 

「ヒゲ脱毛で、赤みや肌荒れします。」

 

クリニックでは、赤みが軽減するように炎症どめを塗ってくれます。

 

 

ヒゲ脱毛後の、アフターケアはどうすればいい?

 

ヒゲ脱毛のアフターケアは、保湿することです。

 

ヒゲ脱毛のアフターケア

  • ヒゲ脱毛後は肌がヒリヒリするので、炎症止めのクリームを塗る
  • クリニックでもらう軟膏を1日に2回程度、照射部に塗る
  • 過度の湿疹や水ぶくれや、ひりひり感が出たら、受けたクリニックにすぐ連絡する
  • クリニック以外の脱毛は、アフターケアできないので、おすすめできない

ヒゲ脱毛の、アフターケアは軟膏を炎症を止める塗る事です。

 

「アフターケアは、クリニックでもらう軟膏を塗る」

 

クリニック以外での脱毛は、アフターケアが出来ないのでおすすめしない。

※おすすめはしないが、クリニック以外の脱毛で炎症した場合は、保湿し冷やすこと。

 

 

 

ヒゲ脱毛した当日に、やっちゃいないコト!これ厳守!

 

ヒゲ脱毛を受けたその日、やっちゃいけないのは入浴と飲酒。

 

ヒゲ脱毛当日にやっちゃダメ

  • 血行が良くなり、炎症するリスクが高まることはしちゃダメ。
  • 入浴は血行が良くなるのでダメ。(シャワーにする)
  • 飲酒も血行が良くなるのでダメ。
  • 激しい運動も、血行が良くなるのでダメ。

ヒゲ脱毛した当日には、血行が良くなることはしてはいけません。

 

 

「炎症するので、入浴、飲酒、激しい運動はダメ」

 

ヒゲ脱毛をした後は、肌がナイーブになっているので、血行が良くなることはしない

 

 

ヒゲ脱毛は超痛い!それって当然?

 

ヒゲ脱毛は、痛いです。

 

ヒゲ脱毛は、痛いです

  • ヒゲ脱毛は痛みがあります。
  • YAGレーザーという機械だと、痛みが強いです。
  • メディオスターという機械だと、痛みは弱いです。
  • 鼻下の部分が一番痛みが強いです。
  • 笑気麻酔を利用すれば、痛みが軽減します。

ヒゲ脱毛は、痛みがあります。

 

脱毛の機械によっても、痛みは違います。

 

 

 

ヒゲ脱毛1回にかかる時間は、どのくらいの?

 

ヒゲ脱毛の施術1回にかかる時間は、30分~45分です。

 

ヒゲ脱毛の時間

  • 施術の時間は30分~45分
  • 部位が広ければ、それだけ時間がかかる
  • クリニックによっても、施術時間は異なる

 

 

 

ヒゲ脱毛で、準備することは?

 

ヒゲ脱毛の前述は、しっかりとひげを剃り保湿しておく。

 

ヒゲ脱毛で準備しておく

  • ヒゲ脱毛の前には、前日にヒゲを剃る
  • 髭をそった後に、保湿しておく。
  • 黒い毛に反応するので、毛が伸びたままだとヤケドする。
  • 伸びやすい人は、当日にも剃っておく。
  • シェーバーも持っていき、極力ヒゲを剃っておく。

 

「ヒゲ脱毛施術の前に、髭をそっておく。」

 

肌が荒れないように、ひげをそった後はニベアなどで保湿しておく。

 

 

 

ヒゲ脱毛やって、後悔した。それはどんな時?

 

ヒゲ脱毛で公開するのは、また生えてきてしまう時。

 

見出し(全角15文字)

  • ヒゲ脱毛の後悔は、また生えた時です
  • 脱毛サロンの脱毛は、一時的な抑毛なので、また生えて来ます。
  • 高いお金を払って、また生えて来るので後悔します。

ヒゲ脱毛の後悔は、また生えてきてしまう後悔です。

 

 

「エステサロンのヒゲ脱毛は、また生えてきます。」

 

みんな、髭がまた生えてきて後悔します。

 

 

まとめ

 

ヒゲ脱毛が出来るのは、髭を生やす元を破壊するからでした。

 

ヒゲ脱毛には、リスクもあり、また生えてくることもあります。

 

 

せっかく脱毛したのに、ひげが生えてきたらイヤですよね。

 

 

そうならないように、別のページで髭がまた生えてきてしまうパターンをまとめてあります。

 

失敗や後悔はしてほしくないので、ぜひコチラもチェックしておいてください。

ヒゲ脱毛で効果なしの理由。これから脱毛する人は、必読です

 

ヒゲ脱毛の施術は、決して安くないので失敗しにように!

 

-印象UP, 脱毛
-,

© 2021 上がるマン